カテゴリ:和食( 42 )

Kotikaze

Kotikaze こちかぜ

空堀町交差点からはそう遠くない

少し古風な内装の和食屋さん..カフェ..横にマッサージも..いろいろかな いっかい来たかったので

e0145711_037154.jpg

只今11:30分、朝がゆ定食というのが食べたかったのですがこの時間はお弁当しかないというので松花堂弁当¥1000をたのむ

e0145711_0552423.jpg

店の中は狭いが時間がゆったりしてるので落ち着けます
お茶のメニューが豊富です

午後遅めに喫茶するにはいい場所だなー

e0145711_0414147.jpg

これに味噌汁とご飯がお櫃で出てくる

料理はひとつひとつふーんと思わしてくれる不思議さというか手が入っているというか基本的にちゃんとしているのでので安心感はあります

でもね朝がゆが食べたかったのよ..  茶粥で育った粥好きな者には粥という言葉はけっこう魅惑的な響き(とはいっても中国粥は好きくはないです)

もう少し早い時間にまた来ましょうか 朝かゆ

玉造に近いしまだ腹に余裕があったのでご無沙汰してる「いもせ」さんに行くことに

また次回に
by ojiyanmini | 2013-07-22 01:07 | 和食

天丼の誓い

高槻駅前でお仕事でした

これはずいぶん以前よりアル方がお勧めされている天丼屋さんにぜひとも行ってみたい!

いそいそとナビを頼りに行ってまいりました

e0145711_2425930.jpg

今日ええ天気!

もちろん目当ては天丼なのですがまたいつもの悪い癖、期間限定にめろめろっと

e0145711_245023.jpg

「かきあげ冷やし天茶セット」頼んでしまいました  へへっ 一食で3度楽しめるらしいですぜ~

店内はめっちゃ綺麗で清潔感があります

ちょっと舞い上がっていたのでカメラの設定が変になっていて忠実にお伝えできないが残念ですが
ど~んとボリュームいっぱいのかきあげ冷やし天茶セットでございます

e0145711_2503781.jpg

一振りの塩がかかったかき揚げはまずはそのままでいただきますがしっかりとした揚がりと具が豊富なので食べ応えがあります、もちろん丼なので下のご飯がありますがご飯の上に敷かれた海苔がまたアクセントになって美味しゅうございます

一応食べ方の順序は書いてくれてますので次は丼のたれを少しかけて食べると..おおどんぶりやー
たれをかけただけで感じがかわりますなー 

そして最終段階は別添えの冷えた出汁を適量と薬味を投入してずずずーと...わさびが効いて良い感じ
これはウナギのひつまぶしのように三度楽しめました^^

e0145711_36929.jpg

かき揚げのサクサク感も最後まで変わらずに満足いたしました

しかし気になるのはやはり天丼!写真で見ただけなのでどうしても現物が見たいと...
ちょうど隣の人が頼んではったので出来上がるのを見てからかえろーとっ

そして出来上がってきた天丼の姿を真横から見ていた私は今度は天丼を食べに来ることを堅く心に誓いました




e0145711_3143645.jpg天ぷら 平右衛門
大阪府高槻市道鵜町2丁目18-5
電話  072-669-1267
営業時間 11:00~14:30
定休日 日曜・祝日
by ojiyanmini | 2012-07-06 03:19 | 和食

奈良半日の旅

おっさんになると寺を回りたくなることが多くなってきます

思い立って出かけたのは午前11時頃、薬師寺、興福寺の近所にある「草ノ戸」というところの大和とろろ膳を頂きたくてとりあえずお店のほうに、土曜ということもあり混んでるのを覚悟でしたが案外にすいてましたな

まず干しイチジクが出てきます

e0145711_348419.jpg

しばらくしてお待ちかねとろろごはんが出てきます、..あれー以前は玄米か麦ご飯だったのに古代黒米に変わってますねー少し残念!

e0145711_502290.jpg

でもまあ美味しいです、ついけ合わせの天ぷらは山菜も入っていてサクサク美味
小鉢もぬかりなくさすがに値段だけのことはあります(ちなみに¥2000税別

e0145711_4133611.jpg

嫁のほうはさらに豪華に「万葉弁当」というのをお食べになられておられましたがまず器と盛りつけの色合いが綺麗です

e0145711_452833.jpg

とくに行くべきところは決めてなかったので」お店のパンフレットの中から「喜光寺」というお寺を選びましたが案外近い!行ってみようということに

今日の教訓、人の少ないお寺のほうが何かと親切に相手をしてくれます

喜光寺は大瓶で栽培されている蓮の花で有名です、季節的に早かったのですが庭師の人がいろいろ面白い裏話をしてくださったり良いお寺を紹介してくれたりと..やはり空いてる所に来るのがお得です

それから奥に案内くださりお茶でもとどうぞと..そこは写経場もあり嫁が写経をしたことがないのでしてみたいなーと言うので一人だけお願いしました、住職が丁寧に教えてくださり(この寺の写経は「いろは写経」という少し簡単で時間のかからない写経の様です)

e0145711_4262946.jpg


e0145711_4293143.jpg

してその間は狭い境内を散策

e0145711_1611720.jpg


e0145711_12352384.jpg


e0145711_12353441.jpg

インドの仏像?
e0145711_4371711.jpg


写経が終わってる頃だろうと帰ってみると今度は抹茶をたててくださるということ..なんと親切
乾菓子が思わず美味しかった

e0145711_4432140.jpg

住職とお寺の庭を見ながらの行基のことやら西行のことを話しながらの少しの時間、ちょっと大人や~

喜光寺を出て向かったのは庭師さんに「一回行っといで! えーお寺やでー」とすすめられた「円成寺」という寺

ここもかなり良かったのですがまた続きは次回に
by ojiyanmini | 2012-06-12 05:07 | 和食

金の穂銀の水

なんばパークスで晩ご飯

e0145711_23121952.jpg

6階のレストラン街をぐるっと一周

なかなか入りたくなるような店がないですな..

やっと一軒よさそうなところが、嫁とも即座に意見が一致

「金の穂銀の水」  お茶漬け屋さんのようです

軽く済まそうと思っていたのでちょうどいい感じの店です

e0145711_2317089.jpg

お茶ずけの種類も沢山でそそるものも数多し!

選んだのは不動三膳というメニュー、何しろ単品のお茶漬けの量がお茶碗4分の1という量なので単品ではとてもとてもお腹を満たすことは出来ないらしいです
ついでに単品で京風おでんを一つたのんでおきます

茶漬けは一膳¥400~¥500するんで割高感ありですね

e0145711_0125493.jpg

まず漬物とお茶漬けには必要なわさびが出てきます
ここのお店は山わさびをというのが出てきます、食べたことないので期待をもたせますね

e0145711_23273977.jpg


柔らか豚肉茶漬け  豚骨味です、豚肉は柔らかくて美味しいですがお茶漬けとしては少し濃い味付けですね
これがお茶漬けと言えるのかは疑問ですが

e0145711_23402042.jpg

鮭といくらの親子茶漬け  茶漬けといってもここはお茶じゃなく出汁を入れて食べます、ご飯は一粒一粒がたっている感じでいいのですが具の鮭がもうひとつですね、それとテーブルの上で固形燃料で出汁を暖める形なのですがあの固形燃料の燃える匂いが気になります、保温性の良い入れ物に入れて持ってきてくれるほうがありがたいです

e0145711_23503966.jpg

鰻の蒲焼茶漬け  ここで山わさび投入です う~かすかすですね、味もイマイチ 普通のわさびください~と言いたくなります
山わさはただのパフォーマンスに終わってしまいました  こちらの具の鰻もどうかと..
どんどん気分が滅入ってきますね

e0145711_2356329.jpg

ついでにたのんでおいたおでんの大根の味が一番印象に残ってたりします ほくほく~

e0145711_022852.jpg

注文して待ってる間と食べ終えた後との気分が随分違ってしまいましたね、店の名前どうり米と出汁にこだわってるのは解かりますがのほうも少しなんとかお願いしたいです




e0145711_08347.jpg金の穂銀の水なんばパークス店  040.gif040.gif.5
お店のHP
by ojiyanmini | 2010-10-10 00:23 | 和食

ふぐかつ丼は失敗でした

新世界に来たのならあのコマーシャルソングで有名なずぼらやにいってみようとやってきました

別館ですけど..

e0145711_0512286.jpg

丸い物体はふぐです

そうずぼらやと言えばふぐですね、しかし昼間から鍋はちょっとなと

e0145711_0525244.jpg

ふぐうどんと悩んでふぐかつ丼というのにしました
ちょっと珍しいでしょ、食べたことないでしょ~ 完全にうけ狙いです

あっでも一人ふぐ鍋でもよかったかな~

最初にお茶と水が同時に出てくるのですがこれは悪くないサービスですね

来ましたよ~ん ふぐかつ丼

e0145711_101191.jpg

見た目かつ丼そのものですが衣の中がふぐになっております

フムフムど~れ

e0145711_118031.jpg

これは....

白身さかなのフライですー  ふぐも白身魚、その通りですがフライだと火が通り過ぎて身がパサパサになってしまってます、厚み薄いし

フライにするにはやはりアジかイワシですな

e0145711_185640.jpg

結構値段がするのですがこれは完全に選択ミスでしたわ  選んだほうが悪い!  か?

みそ汁もうすいし~



やはりふぐはてっちりですね




e0145711_1204197.jpgずぼらや新世界本店別館  040.gif040.gif.5
お店のHP
by ojiyanmini | 2010-09-20 01:22 | 和食

最近良く言われます  「うどんとカレーしか食べとらんなー」

ゲゲッ  そのと~りで何もいえませんな

そんなうどんとカレーの日々に変化をつけるべく今日は北新地でおランチ~

以前洋食の山守屋さんに来たときにお隣の店が気になってました

e0145711_2374247.jpg

「万ん卯」 おでん屋さんです ジーパンで入るのは少し勇気がいります
でもおでん食べに来たんじゃなく昼は美味しい親子丼が食べられるというのです

その隣店は有名なお店かが万、名前からしてかが万系列のお店ですね

さっそくに地とりの親子丼を注文です

小鉢と香の物

e0145711_2294260.jpg


e0145711_2295346.jpg

そして...  ただいま調理中

結構しっかり火入れをします、卵は2度掛けです

e0145711_1144410.jpg

赤出汁

e0145711_15567.jpg

そして~ 親子丼参上

e0145711_1564559.jpg

姿が整ってますね、というかと整えてました

食しましょう!もぐもぐ

e0145711_201122.jpg

ふーん美味しいけどなんでしょうか薄いですね、上品なのはわかるんですけど味に旨みが少なく平べったく感じます

鶏肉も同じく地鶏を使ってる優位性は全く感じませんね、かしわのほうがこのだしにはよく合うかもしれません

e0145711_210567.jpg

上品過ぎて一般庶民の私にはわからないだけかもしれませんがこの丼からつたわってくる主張はなにも聞こえませんでした

期待してただけにちょい残念

これでは隣のかが万のほうもたぶんたいしたことは...  う~んどうでしょう!(長島さん風)




e0145711_2371555.jpg万ん卯  040.gif040.gif.5
お店のHP
by ojiyanmini | 2010-09-04 02:39 | 和食

釜戸ダイニング

谷町の「釜戸ダイニング&雑貨 縁」さんで昼ご飯

イタリアンなんかだとランチになるのですが和食だとやはり昼ご飯ですな

e0145711_23181819.jpg

表は雑貨屋風で店に入ると真ん中にでーんと釜戸がしつらえてあります

この釜戸で炊くご飯がこのお店の売りようです(肝心の釜戸撮るの忘れてます..)

一番奥のカウンターに

e0145711_23515466.jpg

なるほどね

谷町界隈には近頃こういうレトロチックなお店が良く出来ます、好きなのでいいのですが

e0145711_0225063.jpg

魚の気分になったのでだんさんセットで、干物は熊野産だそうです  かますで

e0145711_23574145.jpg

小鉢とみそ汁そしてこの店では銀しゃりと書いてあります

銀しゃり、おこげが付きです

e0145711_002161.jpg

銀しゃりというでにさぞや...と思ってたのですがいたって普通ご飯でしたね
手間ひまかけて炊かれてる割にはその美味しさは感じませんです、炊きたてでなかったからかな?
冷まし方がよくないのか?
ちなみにおこげはせんべいみたいに硬かったです

熊野産干物はおおぶりで身がたっぷりなかなかに美味しかったのです、お昼には久しぶりの魚でした 

e0145711_0123387.jpg

小鉢とみそ汁がダメ、出汁の旨みが感じませんです

e0145711_015325.jpg

釜戸という少しパフォーマン的な物を感じさせるお店に思われましたが

今度は炊立ての時間に行ってご飯の炊けるいいにおいを嗅ぎながら食べたいと思います
この店の雰囲気と同じようにこつこつと愛情のこもった献立が食べたいですね

e0145711_0202745.jpg





e0145711_02538.jpg釜戸ダイニング&雑貨 縁  040.gif040.gif.5
お店の情報
by ojiyanmini | 2010-07-14 00:31 | 和食

おそるべし大和地鶏

今日のランチは嫁と富田林にあるとり料理のお店「川田屋」さんにいってきました
入り口に見えるのは釜炊き場、ここでご飯を炊いてはりました

e0145711_23341238.jpg

お店は坂の中腹にあって金剛葛城山系が一望出来るロケーションであります

庭の手入れも行き届いてます

e0145711_23364412.jpg


e0145711_23365789.jpg


e0145711_2337864.jpg

ランチメニューから地鶏のハンバーグと炭火焼のセットを注文

付きだしのお豆腐、スープ、サラダなどを食べていると地鶏ハンバーグが登場~

e0145711_23404286.jpg

ボリューム満点、見るからに旨そー

更に上にのっている玉子を割っていただくと

e0145711_23421787.jpg

うまーい なんという歯ごたえ肉の旨み、鶏肉のハンバーグがこんなに美味しいとは思いませんでした
さすがとり肉屋さんのハンバーグ旨すぎて鳥肌が立ちました(一応ギャグですので..

続きまして大和地鶏の炭火焼き~
このお店は大和地鶏を使用されております

e0145711_23465468.jpg

こっちは嫁のですがシェアしていただきます

こりこりっとほどよい歯ごたえがあろ脂もあっさりとしていて噛めば噛むほど肉の旨みが出てきます
おそるべし大和地鶏ですね

こっちも うっうまい~  まじで..

e0145711_2351845.jpg

後引く旨さでいくらでも食べ続けていたい気がします

e0145711_140413.jpg

デザートかコーヒーが付いていて¥1575ですがすっかり満足できました
近くに美味しい店あるものですな

今度は豪華に夜に鍋でも食べに来たいものです~  でも夏やし鍋は早いか


ちなみにお肉屋さんですが蕎麦もあります




e0145711_23542415.jpg川田屋  040.gif040.gif040.gif.5
お店のHP
by ojiyanmini | 2010-07-08 23:56 | 和食

パーティーのち居酒屋

楽しかったうどん巡礼のパーティーの後にbluesboy様のご案内で〇大阪隊が向かったのは...

歩くこと10分、怪しげな横丁の昭和の時代にトリップしたようなお店「煮込家ひょうろく」さん

e0145711_0113129.jpg

ごっつーマニアックなお店~ 実際中身もマニアックでしたけど...

一階はこんな感じ

e0145711_043678.jpg

そして超ー細ーい階段を上って2階の座敷?に、下を見下ろすと おー怖

e0145711_0483279.jpg

ちなみに3階もあるようでしたが.. 2階でよかったわー

インターホンがないので注文は大きな声で上から直接 「〇と×と△たのんます」 下から 「はいよ!」

しばらくするとシャーとモーター音

e0145711_0213947.jpg

桶が上がってきましたー(驚!)  全ての料理、飲み物は全てこの桶で給仕されます

おーこれは始めての体験、にゃるほどにゃー  しかし中身を取り出すときには注意が必要!
落とすと死人が出ます....(怖)

さすがにbluesboyさん面白いとこ知ってはります~

アルコールのことも全て仕切っていただきます かんぱーい

e0145711_030820.jpg

名物もつ煮込み

e0145711_0311448.jpg

薄味でうま~ 他にももつ焼き、もつ炒め....もつだらけやん(うそです、他のも食べましたが手抜きで写真一切なし)ハハハ..(汗..)

あー面白かった!でもそろそろ帰らんと終電に乗れませ~ん
そろそろお開きです、bluesboy様今度渋ーいバーに連れてって!



e0145711_155919.jpg煮込家ひょうろく
大阪市中央区宗右衛門町1-21
電話 06-6211-6502
営業時間 夕方6時~翌7時
by ojiyanmini | 2010-06-27 00:55 | 和食

宗右衛門町で仕事をしているとある方が来て福龍の坦々麺が旨そうだからから食べに行こうと

ちょっと早飯ですが行ってみることに

e0145711_23141065.jpg

おー旨そうなめんめんですー、坦々麺の他にもサージャー麺にスーラー麺みんなうまそー
何を食べるか心に決めてさあ突撃!

ガチャってドア閉まってますやん.. 営業12:00からですって... せめて11:30から空あけてほしい
只今の時刻11:40 待てませんよね大阪人ですから

営業12:00~にはちょっとむっとしましたがこの近くにはペリーのいくら丼があります

e0145711_23253332.jpg

この季節なのでウニが入ってるのならと覗いてみると

e0145711_23244179.jpg

来てます~ウニさん来てはる~

値段は以前と変わらずですねー¥1480

ちょっと値ははりますがたのみましょう

e0145711_23292487.jpg

ステキなビジュアルで登場です

がっつりとウニといくらを同時にいただくと旨~! やっぱりウニが加わると美味しいです

いくらだけで食べるのは少々あきがきていたのでウニが加わると旨さがまします

で.す.が.半分くらい食べるとなぜか??

なぜか前半の旨さが持続しませんねー 後半ちょっとつらいです

いっしょに行った方も同じ感想だったのでそうなんでしょう

ペリーに飽きてきたか?食材の新鮮さか?歳のせいか(汗..) まあそういうことなのです

夏ごろにもう一度出直してみます



e0145711_23575724.jpgペリーのいくら丼  040.gif040.gif.5
大阪市中央区東心斎橋2‐27タワーエステイトビル1F
電話 06‐6211‐1123
営業時間 11:30~22:00
定休日 不定休
by ojiyanmini | 2010-06-20 00:02 | 和食

食いしん坊なおじさんの日記ときどきミニの事
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30